当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

【チョコレートコスモスの育て方】甘い香りの四季咲きコスモス✨夏越しや冬越し、切り戻しの方法を紹介

お花図鑑

PROVEN WINNERS(PW)さんの人気商品チョコレートコスモス チョカモカ。暑さに強く、長くお花を楽しめる四季咲きのコスモスです。

チョコレートコスモス チョカモカ
チョコレートコスモスチョカモカ

この記事ではそんなチョコレートコスモス チョカモカの魅力や特徴、育て方をご紹介します。

スポンサーリンク

チョコレートコスモス チョカモカの基本情報

チョコレートコスモス チョカモカはPW(PROVEN WINNERS)さんから発売されているコスモスです。4月上旬から5月下旬、9月下旬から10月下旬頃にお店に出回ります。

チョコレートコスモス チョカモカの特徴

チョコレートコスモスチョカモカは一般的な四季咲きのコスモスよりも耐暑性があります。置き場所などに気をつけてあげれば夏越しすることも可能です。

また、チョコレートの香りが強いのも特徴的です。バニリンというチョコレートの香りがする成分が含まれており、香りも楽しむことができます。

チョコレートコスモス チョカモカ
チョコレートコスモス チョカモカ

チョコレートコスモス チョカモカの育て方

続いて、チョコレートコスモス チョカモカの育て方を解説します。

チョコレートコスモスチョカモカ タグ
チョコレートコスモスチョカモカのタグ
チョコレートコスモス チョカモカ 育て方
チョコレートコスモスチョカモカ 育て方

植え付け

チョコレートコスモスチョカモカは多湿に弱いので、水はけの良い土を好みます。市販の培養土に赤玉土や腐葉土を3割程度混ぜると、水はけの良い土になるのでおすすめです。

チョコレートコスモスチョカモカ 購入時
購入時のチョコレートコスモスチョカモカ。

栽培環境

チョコレートコスモスチョカモカは日当たりの良い場所で育てます。ただ高温多湿が苦手なので、真夏はなるべく半日陰の環境で育てるのが望ましいです。

水やり

4月から11月は土がかわいたらたっぷりと水やりをします。高温多湿が苦手なため、水のやり過ぎには注意します。

12月から3月は乾かしぎみに管理します。ただ乾ききると枯れてしまうので、忘れない程度に水やりをします。

肥料

チョコレートコスモスチョカモカは長い期間たくさんのお花を咲かせます。肥料切れを起こさないように液肥による追肥は5月から10月頃まで週に1回程度行います。それ以外の休眠期は肥料は与えないようにします。

摘芯

摘芯をして枝の数を増やせば、より多くのお花を咲かせます。枝数が少ないのが気になるようでしたら摘芯をしましょう。

切り戻し

8月中旬頃に、秋に向けてバッサリ切り戻しをします。

チョコレートコスモス 切り戻し
チョコレートコスモス 切り戻し
チョコレートコスモス 切り戻し
チョコレートコスモス 切り戻し
チョコレートコスモス 切り戻し後
チョコレートコスモス 切り戻し後

夏越し

チョコレートコスモスチョカモカは耐暑性がありますが、酷暑には耐えられません。真夏は直射日光を避けて半日陰で育てるのが望ましいです。夏越しに成功して株が充実すれば、秋は更にたくさんのお花を咲かせます。

冬越し

チョコレートコスモスチョカモカは、約0度までなら耐えられます。冬は霜があたらない場所に置いてあげることで冬越しすることができます。

地上部が枯れても根っこが生きていれば春先には復活してくれます。諦めて捨てたりしないようにしましょう。

チョコレートコスモスチョカモカ 枯れた
真冬のチョコレートコスモスチョカモカ。寒さに弱いため地上部分は枯れてしまいます。
チョコレートコスモスチョカモカ 冬越し
3月のチョコレートコスモスチョカモカ。枯れたかと思いましたが、新芽が出てきました。
チョコレートコスモスチョカモカ 冬越し
冬越しに成功したチョコレートコスモスチョカモカ。根っこが生きていれば春先には復活してくれます。

まとめ

チョコレートコスモスチョカモカ

いかがでしたか?

チョコレートコスモスチョカモカの特徴や育て方をご紹介しました。

四季咲きで長く咲いてくれて、香りもたのしむことができるおすすめのコスモスです。

春や秋にホームセンターなどで出回りますので、是非とも購入を検討してみてください♪

それでは、また!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました